山本製作所 ペレットストーブ




ペレットストーブのある風景-設置事例-



長野県・個人住宅

■型式:PS-710F(ほのか)
■設置箇所:リビング
■部屋の広さ:22畳+ロフト
■火力の強さ:P1〜P2

平屋で和の造りの、素晴しい一軒家です。
床は、長野県特産の赤松材を使用。リビングは、ログハウスを思わせる丸太材を前面に出し、床は琉球畳とモダンな造りです。
ロフトから見るペレットストーブは、最高の雰囲気。
ご主人から「家は作れば作るほど、満足な家になる。そのために精一杯仕事して、また家を作ればいいんだ」とご指導いただきました。
床には御影石を敷き、木枠で囲っています。
この高級なイメージに「ほのか」がしっくり落ち着き、素晴らしい雰囲気を出しています。
【ご感想】
当初、薪ストーブを検討しましたが、薪の確保と掃除が大変なため、木質ペレットストーブを選びました。
石油ストーブは「モワッ」とした暖かさと結露、石油臭さがありますが、「ほのか」は炎が見えて癒されるし、リビングだけでなく家中が暖かくなって本当に気持ちがよいです。
是非、友人・知人にも紹介したいです。
ちょっと乾燥するので、加湿器が必要かもしれませんね。